Laravel5.6, 5.7 laravel-adminを日本語化する

Laravel5.6, 5.7 laravel-adminを日本語化する

こんばんは、のるぼるのんです。

やろうやろうと思っていてすっかり放置してしまったLaravel-admin日本語化。そろそろ処理しないと、、、←

FUSION 360って3D CADに今俄然興味が移ってしまっているので、どうにも手が遠くなってしまいました。

と言っても今回やることはほぼないので、ささっとやってしまいましょー。

 

1. Laravelプロジェクトの作成


いつもと同じ様にLaravelプロジェクトを作成しましょう。

詳細はこちらに。別管理画面パッケージ「Voyager」の導入は無視してくださいね!

 

2.Laravel-admin導入


Laravel-adminパッケージ取得

composerコマンドでプロジェクトにlaravel-adminを導入します。

 

Configファイルの出力

 

インストール

 

こちらに詳細があります。

 

3.日本語化


Laravel-adminは導入した直後、resources/lang以下にjaディレクトリがありますので、config/app.php中で言語選択するだけで完結します。

 

config/app.php

 

各CRUDの表示名などを変えたいときは、コントローラーのgridやdetail, showなどから変更します

 

Voyagerであれだけ苦労したのはなんだったのかってくらい、楽にできてしまいました。

今度からLaravel-adminをメインにしようかなー。

Laravelカテゴリの最新記事