HONDA EDIX の純正ナビHDDを取り出す

HONDA EDIX の純正ナビHDDを取り出す

こんばんは、のるぼるのるのです。最近少しずつ記事にコメントを頂けるようになりました。嬉しいものですね!

これは気合いを入れ直さなければ、、、と思っていた矢先、盛大に風邪を引いてしまいました、、、

皆様も季節の変わり目、急に寒くなりましたのでご自愛くださいませ。

 

さて、今日はITや音楽関係とは全く違う、車関係の話題です。

 

やられた

私の愛車であるHONDA EDIXのバックモニターとオーディオ、ナビが映らなくなりました。

 

車検から帰ってきたらこうなったので、どうしたものかと思い業者に確認してみたところ、「純正ナビの故障は車検とは関係ないから万が一うちの作業が原因でも範囲外、うちで修理するなら最低でも6万、まあ10万は覚悟してほしい」との返答が帰ってきました。

 

。。。HAHAHAHAHA(^ω^#######)

 

な ら 自 分 で 直 す わ

まずは現状の確認

・上の画像の通り基本的に画面が真っ黒である(時々ぼんやり光っている)

・エンジン起動後、ちょっと時間が立つとオーディオから「ボッ!!」という音がなる

・カーステレオが動いていない(ラジオも聞こえない、CDも聞こえない)

・バックモニターが起動しない

・オーディオ周りからキュルキュル音がする

・CDドライブのなかに入ってるはずのナビ用CDがなぜか無い←

 

類似例がないか調べたところ、衝撃や電圧異常などでHDDがやられると似たような現象が発生するらしい。

確かにキュルキュル音の発生源はHDDぽい。とりあえずHDDを抜いてみようと思う。

 

取り外しに必要なもの

こちらがEDIXのナビ、オーディオ部分。左手、「HDD」と書かれているのがナビ用HDDが入っている部分。

拡大。二本のビスで止めてある。ネジ穴はこの画像だとわかりにくいですが、普通の六角レンチではなく、ヘックスレンチ(トルクスレンチ)を使用する星型のやつです。こういうネジのことをトルクスネジ、というらしいです。

規格はT8がぴったりでした。

ホームセンターなんかにもセット品が置いてあると思います。

 

作業開始

ビスを回して蓋を取り外すと、こんな感じ。黒く見えるところが取り外し用のビニルですね。

ここを持って慎重に取り外します。

で、こんな感じ

取り外せたら蓋を戻してみます。蓋を合わせた段階で画面が復活するかと思います。

 

作業後

やりました。故障修理RTA終了です。バックモニターも復活しました。諸悪の根源はHDDだったんや!

画面がつかない、ついたり消えたりする、という場合は内部配線の接触が悪いか、断線などの可能性があります。

その場合は本当にHONDAを頼る必要があるかと思います。

 

あ、もちろんですが、HDDを抜いた段階で純正ナビは完全に沈黙しますので悪しからず。(私の場合、CDないからどうでもいいけどね!!!!泣)

純正ナビを使いたいよ!ってかたは、HDDからデータをサルベージする方法など、調べれば出てきますので試してみてください。

EDIXのナビ関連、HDDの取り外し方だけは調べてもあまり記事がないんですよね。まあちらっと見ればわかるんですけど。

それでもネジとかに詳しくない方にはこうして記事がある方が安心かな、と思い記事にしてみました。

自分の車は若干接触も悪そうなので、内部配線の確認のタイミングでついでにさらなる魔改造をしたいと思います。

オーディオ端子がついているので、64もやろうと思えば映せるかな、、、笑

 

ちなみに

HDDの外面ですが、アルミを使用しているので、指で触ると指紋がべったり、取れなくなります。

HDD使いたいよ!って方は、手袋着用で作業することをお勧めします。

Lifeカテゴリの最新記事