Amazon アソシエイトに登録してみた~登録方法、使い方を紹介します~

Amazon アソシエイトに登録してみた~登録方法、使い方を紹介します~

こんばんは、のるぼるのんです。

ブログを運営している方は、アフィリエイトサービスを利用している方も多いかと思います。

以前当ブログでも、Google Adsenseの登録や広告の貼り付け方をご紹介しました。

今回は、皆さんご存知のAmazonが運営するクリック型広告、Amazon アソシエイトの導入方法について、ご紹介します。

 

 

アカウントの作成

通常のAmazonアカウントを取得するように、新規アカウントを取得します。既にアカウントをお持ちの方はそちらを使用しても構いません。

 

1. アカウント情報を設定

アカウントの取得が終わったら、入力フォームに従って紹介料の受け取り情報を設定します。

この時、電話番号には

「+81 080 1234 5678」の様に入力してください。ハイフンが入っていたり、市外局番を忘れるとエラーが出力されます。

 

2. 広告を載せるサイトのドメインを入力

ウェブサイトのドメイン、もしくはアプリのURLを入力します。http://やhttps://は不要です。このブログですと、tac-blog.techに、googleですとwww.google.co.jpになります。ご自身のサイトドメインを入力してください。

 

3. さらに広告をする目的、ウェブサイトの種類などを登録

「あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの月間ユニークビジター数は?」の項目は、Google アナリティクスを使用している人は「サイドメニュー」→「ユーザー」→「概要」などを参考に入力してください。

 

4. アカウント認証をアクティブに

電話番号を入力し、「今すぐ電話する」ボタンをクリックすると、4桁のPIN番号が表示され、Amazonから自動音声通話がかかってきます。

「いつもAmazon.co.jpをご利用いただき〜」から始まり、4桁のPINの入力を求められます。入力して若干ぼけっとすると、PCの画面が「ご本人確認が完了しました」に切り替わります。

あとは利用規約に同意し、完了をクリックします。

申請が終了すると、「アソシエイト・プログラムにようこそ!」というメールが来るはずです。

その後審査が終了したら、Amazonから「Associtesプログラムーアプリケーションが登録されました」というメールが来ます!

(私の場合登録して次の日には承認されました)

以上で申請は終了です!

 

審査が終わったら、振込情報を登録しよう

審査が終了したら、アソシエイト・セントラルにログインできます。アソシエイト・プログラムはAmazon アソシエイトのユーザー情報や、広告の取得ができるプラットフォームです。

広告を表示できる様になったら、口座情報などの追加情報を設定して、広告収入の受け取り準備を進めましょう。

 

アソシエイト・セントラルから広告を取得、表示しよう

振込情報登録が完了したら、早速広告を表示してみます。

 

アソシエイトホームから商品を検索

通常の商品検索の様にキーワードから検索し、商品を選んだら右横のリンク作成からiframeを作成します。

 

商品リンクのデザイン(文字や画像、色)などを選択

商品詳細ページへ移動したら、aタグのtargetやボーダー、画像サイズなどを選択します。

これでOK!となったら、画面下部に表示されているiframeをコピーし、WordPress記事に貼り付けます。

WordPress記事へiframeを貼り付ける方法はこちら

貼り付けるとこんな感じ

ちいせえんだよ!!!!!!!!!!!(^ω^##)

 

iframeのサイズを調整してもこんな感じでボーダーだけ大きくなり、肝心の画像表示サイズは変わりません。

 

生成されるリンクを大きくするには、アフィリエイト作成ツールか、WordPressのプラグインからリンクを作成してください。

 

 

 

 

wordpressカテゴリの最新記事