Laravel 5.7 Laravel-admin リレーションを追加する(belongsTo)

Laravel 5.7 Laravel-admin リレーションを追加する(belongsTo)

こんばんは、のるぼるのんです。

今回もLaravel-adminの記事を書いていこうと思います。

前回はLaravel-adminにCRUD機能を追加し、Formから商品を登録出来るようにしました。

しかし、まだリレーションを設定出来ていません。(Categoryにリレーションのセレクトボックスを追加したいです)

ということで、今回はLaravel-adminのform画面にbelongsToのリレーションを設定出来るようにしましょう。

Productsテーブルは今こんな感じ。

 

・Categories CRUDの作成

コンソールからartisanコマンドでCategoryモデル、migrationファイルを作成します。

migrationファイル編集します。とりあえず名前だけでいいので今回は割愛します。仕様に合わせて編集してください。編集が終わったら、migrateしcategoriesテーブルを作成、コントローラーも作成しましょう。

routes.phpを編集し、ルートに登録します。

 

それでは、ProductControllerを編集して行きます。

・ProductController.php

 

カテゴリーをセレクトボックスに出来ました。データを登録してみます。

photo、categoryの表示は画像、カテゴリー名がいいですね。作成日などは表示不要です。表示を編集しましょう。

 

ProductContoller.php

gridをいじって表示を変えます。

Product.php

リレーションを追加。

無事に画像表示、Category名の表示が出来ました!

これでbelongsToのリレーション作成は完了です。

次はbelongsToManyですね。まあ、対して変わらないと思います。

Laravelカテゴリの最新記事